ごあいさつ

活動・報告

2018-06-12 10:54:00

こんにちは!広報の中島です。

 

すっかり梅雨らしい天気の空模様。

ジメジメして快適に過ごしにくい季節ですが

皆様いかがお過ごしですか?

 

さて、先日の日曜日、

かねてより告知しておりました

「又村 あおい 先生 講演会」を開催しました!

 

 1528771343324.gif

 

当日は台風の影響で雨予報でしたが

開催中はなんとか天気も持ちこたえ、

当事者家族だけでなく県や市の議員の方、

自治体 および医療関係者の方など

総勢50名(!)ほどの方にお越しいただきました。

 

全体.gif

↑たくさんのご出席ありがとうございます!

 

1528771326235.gif

↑ 又村 氏

 

スケジュールいっぱいの中お越しいただいた

又村さんでしたが、当事者家族から拝見しても

熱のこもった、時には目から鱗が落ちるようなお話を、

時間いっぱいお話いただきました。

本当に、ありがとうございました。

 

↓会場前で、案内係をつとめてくれました✨

 1528771354348.gif

 

 

 

ちょっと私の個人的な話になりますが…

 

講演で私が胸に響いていることの一つは、

「在宅ケア生活への移行準備を、親が全部背負うのは無理」

とはっきりと公言してくださったこと。

 

私が娘を産んで、在宅生活に移ったのは今から7年前。

最初の子供で、親としてさえ右も左も分からない中、

娘の体の状態について色々と聞かされ、混乱の極致でした。

 

そこに加え、全く未知の世界であった在宅ケア生活の

準備をしなければならず、心ある方に

「何かあったら相談してください」と言われても、

「その "何か" が何なのか」すら分からない…。

そんな状態でもがきながら、なんとか生活していました。

 

ですから、ご自身が市の福祉に携わる職員である立場の

又村さんに、「本来、親だけがすることでない」と

はっきりおっしゃっていただいたとき私は、

大きな心の荷物を下ろせたような気がしたんです。

 

「あぁ、『 私 大変だった 』って、言ってもいいんだ…」

 

8年目でやっと、肩の力が抜けた思いでした。

(病院のMSWさんにも聞いて欲しかった!) 

 

 

そんなわけで、

「今後は又村『先生』と呼ぶのは禁止!」

とご本人からお達しがあったにもかかわらず、

個人的にはお呼びしたい気持ちでいっぱいの講演会でしたが

ご出席いただいた皆様は、いかがでしたでしょうか?

 

当日はアンケートを取りませんでしたので、

ご感想などありましたら、ぜひぜひ、

ホームページの お問い合わせ 、

もしくは Facebookのコメントよりお寄せください。

 

お寄せいただいたご感想は、今後の講演会開催への

参考にさせていただきます。

色々なご感想、お待ちしています!

 

 

※当日の又村さんの資料についてご本人から

 配布、使用の許可をいただいています。

 ご希望の方は お問い合わせ よりお知らせください。