ごあいさつ

スタッフ紹介

syugo.jpg

 

 

代表理事 根本 希美子

社会福祉士

つくば市 児童発達支援センターの在り方に関する検討会委員(2018年7月~)

茨城県 医療的ケア児支援体制協議会委員(2018年7月~)

つくば市 障害者自立支援協議会委員(2020年7月~)

 

無酸素性脳損傷による重症心身障害の状態の息子がいます。息子は、胃ろう注入、吸引、常時酸素使用で、夜間と体調不良時バイパップを使用しています。

身近に起きた常総市の水害(2015年)での友人との関わりから、当事者同士のつながり、地域での顔の見える関係作りの大切さを痛感し、かけはしねっとを立ち上げました。

 

 

山田 由紀

都内の会社に勤めるワーママです。書類作成など事務作業全般を担当しています。

先天性ミオパチーの娘がいます。経鼻経管栄養と、夜寝るときだけバイパップ使用の医療的ケア児です。娘が大人になるころには、医療的ケアがあっても安心して暮らせる地域になることを目指して活動しています。

 

 

中島 沙都美

フリーランスの仕事をしながら、在宅で医療的ケアのある娘を育てています。主にチラシ制作で会の運営に関わっています。

娘は24時間人工呼吸管理、胃ろうによる栄養注入、尿カテーテル留置、痰の吸引など医療的ケアのオンパレードで、常時サチュレーション(SpO2)モニターと目視による注意が必要な子です。娘の体調を見ながらの移動が苦手で、家に引きこもり鬱々とした時期もありましたが、娘が家族のそばで過ごせる今をとても大切に過ごしています。